クイズに応えてプレゼントを当てよう!JCBギフトカードプレゼント
フェアレディZなら日産プリンス札幌

HISTORY

初代 S30型
(19691978)

フェアレディZの源流「ダットサン・フェアレディ」に代わり1969年デビュー。
日本を代表するスポーツカーとして売り出され、特に米国市場での人気は絶大でした。

2代目 S130型
(19781983)

最初のフルモデルチェンジは1978年。初代のロングノーズ・ショートデッキスタイルを継承しながら、全長を拡大。
燃料タンクとスペアタイヤ格納位置を後方へ移動しました。

3代目 Z31型
(19831989)

2代目同様、ロングノーズ・ショートデッキは引き継ぎつつ、丸型ヘッドライトからセミリトラクタブルヘッドライトへとエクステリアを大きく変更。
2代目より全長も拡大しました。

4代目 Z32型
(19892000)

これまで継承してきたロングノーズ・ショートデッキからワイド・ロースタイルへと大きく変換。ヘッドライトも迫力のある固定式となり新たなフェアレディZが誕生しました。

5代目 Z33型
(20022008)

21世紀に向けた新たなフェアレディZとして登場。これまでにない高いデザイン性が評判となりました。新たにオープンモデルの「ロードスター」も発売されました。

6代目 Z34型
(20082021)

4代目まで継承してきたロングノーズの表現を復活させ、フェアレディZ本来のボディスタイルを再現。技術の進歩により、重さが変わらない状態でボディの剛性が上がっています。

MOVIE

新型フェアレディZ発売披露イベント

新型フェアレディZトークイベント

FAIRLADY Z CUSTOMIZED PROTO
グランプリ受賞

新型「Z」に隠された
デザインの要素を一挙解説

新型フェアレディZにつながる
ヘリテージ

HISTORY

日産プリンス札幌
濱西カーライフアドバイザー
これまでのフェアレディZは“男のスポーツカー”という
イメージが強かったのですが、今回は誰でも車との一体感を
楽しめる機能性の高さが魅力。ですからぜひ女性の方にも
乗っていただきたいですね。より“貴婦人”の名にふさわしい
クルマに仕上がっていると思います。
日産プリンス札幌
瀧野カーライフアドバイザー
時代的に電気自動車などが注目されている中にあっても
尚「乗ってみたい」と思わせるデザイン・機能性を
持ち続けているクルマ。エンジンをサイズダウンしながら
前モデルより69馬力ものパワーアップを実現しているので、
その加速性・スピード感を楽しんで欲しいです。
日産プリンス札幌
月寒支店 加藤店長
3.0L V-6 ツインターボ、400馬力、さらにローンチシステムを
搭載。クルマ好き、運転好きの方にはたまらないスペックです。
またホイルベースが110mmと長く、パワーと乗り心地の
双方を実現しています。
まずはぜひ試乗して体感していただきたいですね。

MOVIE

クイズに答えてプレゼントを当てよう!

キャンペーンの応募はコチラ

応募前に必ず応募フォーム内に記載されている
応募規約をご確認ください。

日産プリンス札幌からの最新情報!
軽タイプの電気自動車、ついに 5.20 DEBUT!
日産サクラ
シーズンカラーを含む 全15色のラインアップ!
ご相談はお近くの日産プリンス札幌へ
日産サクラや日産プリンス札幌の最新情報はコチラ
TOPへ